ワイン会での自己紹介を上手く活かしましょう!


ワイン会での自己紹介を上手く活かしましょう!

こんにちは、クラージュワインパーティ金岡です!
当ワインパーティでは、最初に簡単な自己紹介タイムをもうけています。

①お名前

②お仕事

③参加目的

④マイブーム

を簡単に一人1分半程度で話していただいてます!

初対面の中緊張すると思いますが、自己紹介はポイントさえ押さえておけばその後の会話に繋げていくことが出来るのです!

いくつかポイントをあげていきますので、これを読んで予め自己紹介の例文を作っておきましょう!
きっと本番でスムーズな自己紹介ができると思います。

【まずは笑顔、はっきりと話しましょう。】
人は初対面から3秒程度で顔の印象、30秒で大体の印象が決まると言われています。
当ワイン会の自己紹介タイムでいうと、①のお名前と、②のお仕事を話し始めたタイミングぐらいですね。

ここでは初めて会話をした瞬間の顔の印象ということになります。
真顔の人より笑顔で話す方が印象が良いのは勿論ですが、自分自身の緊張を和らげる効果もあります。

グループの中での自己紹介という緊張するシチュエーションで笑顔になるのは簡単ではないかもしれませんが、無理にでも笑顔を作ることで緊張を抑えることができます。※進行役のスタッフがエスコートしますのでご安心ください。

後は、折角自分のことを話すのですからきちんと伝わるように話しましょう。
緊張すると人は自然と早口になりますのでかなりゆっくりしゃべるように意識してみましょう。

【職業にワンポイントつけたして会話のきっかけを作りましょう】
②の仕事についてですが、例えば「◯◯のメーカーの営業をしています。」、「◯◯というレストランで調理師をしています」など、具体的な企業名や職業名を挙げると相手が質問を投げかけやすくなります。

「◯◯というお店、よく利用しています。」や「私も同じ営業なんですが、◯◯のメーカーさん良く知ってますよ」等会話のキャッチボールが弾みやすくなります。

【素直な気持ちで、自分をアピールしてください】
③の参加目的は、わかりやすく具体的に話してみて!

食べる事も、ワインも好きなので、飲み友達を探しにきました!または、ストレートに「婚活しています」でもOKです!

【親しみをもってもらいましょう】
④のマイブームですが、趣味でも一時的にはまっているものでも大丈夫です!

例えばコンビニの限定スイーツ巡りとかでもいいです、そこで具体的に◯◯のプレミアムロールが一番美味しいと言えば紹介を聞いていた方たちが帰りにコンビニによってそのスイーツを買っていくかもしれません、それも思いつかなければ興味があるレベルでも構わないので何をしてみたいか考えてみましょう。

ちなみに私はgoogleMapでスペインの観光地をみるのがマイブームです。

最初にちょっと具体的な事を伝える事で相手は貴方の事を少し知ることが出来た気分になるはずです。
相手を知ることは、興味や親近感をもつ大きなきっかけにもなります。是非少しでも自分の事を伝えてみてください!

+ There are no comments

Add yours